行者にんにく

遂に発見!

行者にんにく・・・・道の駅で!

いえいえ冗談ではありません
本気で
道の駅で見つけた時は本気でびっくりで
すごいものが売ってるじゃないか!
と驚き 
周りのお客さんが買い占めてしまうのではないかと不安になり
軽くあたりを見回したほどです。

実のところ 行者にんにく自体は名古屋の青果市場でも
売られていて
名古屋の飲食店であれば苦もなく手に入れられます
北海道や東北などの地域では栽培も行われ
一時期生産者が増えすぎて価格が暴落したこともあるぐらい
普通に栽培物が出回っている事は知っていましたが

ただ天然物は乱獲により年々自生地が減っていき
採る際には採り過ぎず
根元から採らず茎の途中から切って採取をするようにと
山菜図鑑には注意喚起されている程の山菜なんです

私は岐阜県内にある道の駅の大抵は
この時期に足を運んでいますが
行者にんにくに関しては岐阜県内の道の駅で
見た事は全くありませんでした

レア山菜行者にんにく 愛知県から岐阜県を抜けて
長野県に入りちょっと行ったところの道の駅で
普通に発見!

まさかと思いつつお店の方にこれは天然物ですか?
と聞いたところ(勿論違う事はわかってますけどね的な雰囲気を出しながら)

『いや〜天然っていうかこれは環境さえ合えば
どんだけでも生えてくるもんで・・・』!!!!!

気まずいから変な事聞かんでくれよ 
こんなもん買うのはあんたらぐらいだわ
そこら中に生えとるよ・・・とまでは流石に言わないまでも
そう言いたげな顔

う〜ん発見したのは嬉しかったのだけど
聞かなきゃよかった今日この頃

蕗の薹

先日の雪山でようやく見つけた蕗の薹

蕗の薹は”フキの花”にあたる部分になり
もっと正確に表現すると”フキの花の蕾”
になるわけですが
これがなかなか蕾の状態の時に遭遇するのが困難なわけです

この蕾が開いて花が咲いた状態になると中心から
茎が伸びて大きな葉を頂上につける
いわゆる”ヤマブキ”という茎を食す山菜になるわけです

この茎が伸びたヤマブキを見つけるのは葉を見つければ
いいのでよく見つけられるのですが
茎が伸びずガクが開いていない
蕾の状態のフキをタイミングよく発見出来ない事が
ここ数年続いていました

それほど珍しい山菜ではもちろんありません
なんですがフキは水を好む山菜なので
田んぼのあぜ道(勿論入れません泥棒になるので)
もしくは雪山もしくは雪国などの
ちょっと雪が降りますレベルではない
冬中 地面が雪に接してるような地域まで
行かなくてはならないのです

そして雪解けのタイミングを見計らって収穫
しかし雪国の雪解けのタイミングというのは
愛知県や岐阜県東濃地域ではキノコのアミガサタケや
コシアブラなどの山菜と時期が被り
タイミングが合わせづらいといいますか
行ってタイミングが合ってなかったら
精神衛生上よくなく見送っていました

そんな折お客様より
長野県の桜の開花時期を教えていただき
桜の開花時期とタイミングが合わさるアミガサタケを探しに
今回 長野県に行き
どんどん上へ上へと目指したところ
うまく蕗の薹の群生地にたどり着き
蕗の薹を(標高を上げまくったから当たり前ですが)
ついに発見!
またまた新たなポイントを開拓しちゃいました。

次回はその道程で発見したレア山菜を発表したいと思います!

ハリギリ

昨年から探し求めていた山菜を
ようやく発見!
その名も ハリギリ 
たらの芽やコシアブラと同じウコギ科の
高木の新芽を食す山菜なんですが
なかなか見つけられなかった
山菜の一つです。
枝の棘がかなり長く 袴が赤く
なんかかっこいい山菜なのであります

雪山にて

 名古屋は夏かと思うほどの陽気ですが
雪山にて山菜探し

春キノコ

 春告キノコのモリーユ"アミガサタケ"
春が来た模様です
 

黒トリュフの器

 黒トリュフを入れる予定の器 若林和恵さんの色絵銀彩
とエスプレッソを入れる予定のぐいのみ

年明けからほぼ毎週の水曜日 木曜日にトリュフを探し回っていましたが
痕跡すら見つけられず
どうやら今シーズンの冬黒トリュフは
自力では見つけられそうにはありません。
非常に残念ですが来週の水曜日を最終戦としたいと思います。

ですが 3月からは山菜採りがスタートし
更にアミガサタケ(モリーユ)より
新たな2018キノコシーズンの幕が開けようとしています!
結果にコミット出来る季節が
すぐそこまで来ていますね。

きのこ初め

 明けまして御目出度う御座います
本年もご贔屓のほど宜しく御願い致します

早速 仕事初めのきのこ初めというわけで
今年度初めてのきのこ狩りは 黒トリュフ・・・
を探して彷徨って
見つけたのは 天然ひらたけ!
軸も太く状態が良いものを発見

黒トリュフは残念でしたが
またの機会に乞うご期待を!

ブラックダイアモンド

 どんぐり拾いの最終兵器
昨年は掃除のおじさんと間違われるほどの
大きな熊手を買ってしまいましたが
今回は適切と思われるサイズを購入

来年2月までがどんぐり拾いの
シーズンになります

キノコ採りの最終決戦

年末年始について

年末年始の営業のご案内

年内は30日までの営業になり
年始は5日の夜からの営業になります

12月の臨時で営業させて頂くお日にちは
14日木曜日の昼の席
20日水曜日の夜の席
27日水曜日の昼 夜の席
28日木曜日の昼の席
となっております

まだ空席がございます
皆様方のご予約お待ち申し上げます。m(_ _)m ペコリ

天然間八

 キノコのブログが続きすぎて
某魚屋の某大将より
「あのブログはキノコブログか!」
とキノコに対する嫉妬発言があったので
魚の情報を少々

天然間八 わざわざ天然と明記したのは
余りにも間八は養殖ものが出回りすぎているので
書いた方が味の違いを意識しやすいかと思ってのことです。
天然の魚介は当店では当たり前のことなので
通常は明記しません。
天然の魚介に
天然のキノコ
狩猟の鴨や猪 鹿

天然のまるちゃん! これだけは名札に天然ゆえお許しを
と明記したいのですが・・・・

というわけで人間も含めて天然物にあふれています 

すみません
天然の話ではなくて間八の話でした
味はキノコに嫉妬した某魚屋の某大将の一押しです
お試しあれ!

Santa Chiara Archives